English Page
東急不動産東急リバブル不買運動 東急 不買 fc2 ヤフー goo excite b l o g
林田力 anime 枕石 空き家 Tumblr Twitter 海賊

東急不動産だまし売りとハインリッヒの法則

東急不動産だまし売りや東急不動産係長脅迫電話逮捕事件の背後には数多くの問題が隠されている。これは「ハインリッヒの法則」(Heinrich's law)から導き出せる。「ハインリッヒの法則」は1件の重大事故の背後には軽度の事故が29件、事故には至らないが「ヒヤリ、ハッと」する事例が300件存在するとの法則である。アメリカのハインリッヒ氏が1930年代に労災事故の発生確率を調査したもので、「1:29:300の法則」とも呼ばれる。労働災害に関する法則で、保険会社の経営にも役立てられている。東急不動産では常日頃から「ヒヤリ、ハッと」とするような小さな問題に鈍感で、早い段階に適切な対応をとらなかったことが、東急不動産だまし売りや東急不動産係長脅迫電話逮捕事件を引き起こした。

東急不動産だまし売り被害が後を絶たない。背景として、だまし売りの手口が巧妙化、複雑していることがある。東急不動産だまし売り被害は決して他人事ではなくなっている。拝金主義者が特別東急リバブル東急不動産を侮辱する言葉とは思っていない。実際、東急リバブル東急不動産は金儲け至上主義者ばかりであり、事実を言ったまでである。

東急不動産だまし売りは無法そのものであり、弁護の余地は一片もない。東急不動産だまし売りは非合理と理不尽の間に生まれた子どもである。消費者がマンションだまし売りを怒らないと考えているのであれば、間抜けにも程がある。負ける訳にはいかない。知らず知らずのうちに拳を握り締めていた。

東急不動産だまし売りの解決策は売買契約取り消ししかない。東急不動産だまし売りマンションを「いらん」と言って蹴飛ばしてしまえるならば、どれほどありがたいことか。それが可能ならば、とっておきのシャンパンで祝杯をあげても良い。

東急不動産の雰囲気は、敗訴判決によって最低の底を突いていたと言えるであろう。東急不動産では死神の足音が遠くに聞こえた気がした。消費者の泣き寝入りを前提にして作戦を立てた東急不動産は軽卒であった。消費者にも感情があり、戦意があり、技術があることを忘れていた。好戦的な者も、平和主義者も、原因となった住宅事業本部の林正裕や野間秀一、関口冬樹、大島聡仁を心の中で罵倒したであろう。

東急不動産だまし売り裁判の勝利は東急リバブル東急不動産不買運動が流された汗のおかげである。東急リバブル東急不動産不買運動の一人ひとりが東急不動産だまし売り裁判原告の恩人である。最初に東急不動産だまし売り裁判原告として感謝する。東急リバブル東急不動産不買運動は消費者を生かすために戦った。東急不動産だまし売り裁判に敗れたら、マンションだまし売りが大手を振って繰り返された。

東急リバブル東急不動産不買運動の戦いによって、数えきれないほど多くのマンション購入検討者が救われた。東急リバブル東急不動産不買運動の敗北は、消費者の危機である。金儲けの戦うブラック士業ならば負けることも許されるだろう。しかし、東急リバブル東急不動産不買運動にとって負けても構わない戦いなど一つもない。


林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』

マンションだまし売りを描くノンフィクション

東急不動産だまし売り裁判 東急不動産だまし売り裁判 楽天ブックス
東急不動産(販売代理・東急リバブル)から不利益事実を隠して問題物件をだまし売りされた著者(=原告)が消費者契約法に基づき売買契約を取り消し、裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟、東京地裁平成18年8月30日判決、平成17年(ワ)3018号)で売買代金を取り戻した闘いの記録。
裁判における当事者と裁判官の緊迫するやり取りを丹念に再現
個人が不誠実な大企業を相手に闘うドラマがある!
裁判と並行して明らかになった耐震強度偽装事件の余波や欠陥施工、管理会社・東急コミュニティーの杜撰な管理にも言及し、深刻化を増すマンション問題の現実を明らかにする。

●目次
まえがき 東急不動産を提訴  東急不動産の弁論欠席  弁論準備手続開始 東急不動産の証拠改竄を指摘  東急不動産の図面集捏造に反論  倉庫との虚偽説明を糾弾 アルス東陽町での進行協議  証人尋問  地上げ屋の証言  原告への陰湿な攻撃 東急不動産従業員の証言  偽りの和解協議  東急不動産の卑劣な提案  予定調和の協議決裂 東急不動産に勝訴  東急不動産の遅過ぎたお詫び  耐震強度偽装事件と欠陥施工  勝訴の影響 社会正義の実現のために
ISBN978-4-904350-13-3 C0032 46判 110頁 定価1100円+税
ロゴス社、2009年7月1日刊行



林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』はFacebookページを運用しています。「いいね!」をよろしくお願いします。Facebookページに「いいね!」していただけますとご案内も届きやすいかと思います。情報をリアルタイムに入手できる手段として、まだ未登録の方には是非「いいね!」をお願いします。ページ上部にある「いいね!」のボタンをクリックして下さい。
シェアして拡散していただけるともっと嬉しいです。Facebookでの記事に対するご意見、ご感想をお待ち申し上げます。一緒にFacebookを楽しみましょう。


(C) 東急リバブル東急不動産不買運動(東急拒絶購買運動Boycott Tokyu) 2004-2014 All rights reserved.
This page is link free. 東急リバブル・東急不動産不買運動は本Webサイトの転送、転載、引用、訳出、リンクを歓迎します。その際は出典を明示して下さるようお願いします。リンクから東急不買運動を始めましょう。
Contact:mccmccmcc3@yahoo.co.jp スパム対策のため、一部大文字で表記しています。東急の不動産関連トラブル情報を募集します。お気軽にメールください。相互リンクも募集しております。
TOP